トレーサビリティ支援サービス

バリデーション・トレーサビリティの重要性

ISOなど各認証・維持等では、「定期的な保守点検」はもちろん、「定められた期間に国際または国家計量標準にトレース可能な計量標準に照らして校正または検証する(そのような標準が存在しない場合には、校正または検証に用いた基準を記録する)こと」が定められています。また医薬品GMP(製造及び品質管理に関する基準)においては、毎年バリデーション(機器もしくは分析方法が、その必要条件を満たしているかどうかを確認するための評価)を行うことが規定されています。

 Step 01  点検  消耗部品、劣化商品の交換を実施いたします。

 Step 02  校正  手順に従い、装置の校正検査を実施いたします。

 Step 03  証明書発行  校正結果に基づき、校正実施証明書を発行いたします。